トップ ロゴ
“自宅サロン開業”に強い!!!
フェイシャルエステスクール
東京ファセテラピー 電話番号 資料請求
HOME | スクールのこだわり | コース・技術紹介 | スクールQ&A | 卒業生紹介 | プロフィール | アクセス | ブログ

独立開業の夢
サロンの作り方
3日で100人来店。独立開業の成功術   TFT代表 鈴木理絵子

  イラスト 自分のサロンを持つこと。思い描くとおりにサロンの内装に拘わり、サロンのオーナーになること。実に夢が広がります。しかし現実はとても厳しく、多額の資金を投資して夢のサロンを作ったのはいいけれど、オープンしてみると、お客さまが思うように来ていただけない。投資金を回収するどころか家賃すら払うことが難しく止むを得ず、1・2年足らずでサロンを閉めてしますケースがどれほど多いことでしょう。
 私は大手のエステスクールを卒業後、ベルギー国家ライセンスを修得、23才で独立開業しました。両親から多額の借金をして開業しましたが、経営がとても厳しく、投資金を回収するどころか家賃を払うことがやっと、という状態のまま5年間頑張りましたが、止むなく閉店することになったのです。
 それをきっかけに「いつかきっともう一度自分のサロンを持って成功したい!」と強く願い、自分の技術を見つめ直すことから始めました。
 人が病みつきになるマッサージ、そして効果がはっきりとわかるマッサージさえできれば、きっとリピーターにつながると確信して、ファセテラピーの研究を始めました。人の心を掴むためには、今までの断続的で機械的なマッサージではダメだと考え、マッサージを3つの体系に分けてつくり変えました。
 1つ目、ストローク。まるで赤ちゃんが母親に抱きしめられるかのような感覚を与えるために包括的なストロークを組み立てました。2つ目 タッチ。蛸の吸盤のように吸着感があり、それが滑らかに強弱するタッチを研究しました。3つ目、リズム。人の生体リズムに共鳴できるマッサージはきっと人を心底癒せるのではと考え、リズム研究に最も力を入れました。
 こうしてファセテラピーは徐々にかたちとなってきました。東京の小さなアパートで再び開業したサロンはやがて気がつくと溢れるほどのお客様がリピーターとなり、3日で100名近くのお客様が来店されるほどになりました。
 独立開業の成功は人の心を掴めるマッサージの技術と基本的な経営のテクニックさえあれば、立派なサロンや多額な設備投資をしなくてもどんな立地・場所でもベッド一台あれば実現できる。
 ゆとりを持って始められる規模で独立開業することが大事です。開業を目指す一人でも多くの方が楽しく充実してこの仕事に携わっていただきたいから自分の経験と失敗から得た成功の秘訣をこれからも伝えて行きたいと思います。

 

Page TOP  | HOME

独立開業 独立開業
はやらせる おカネをかけない 利益をあげる 子育てしながらサロンを開業

はやらせる
 
■個人エステの作り方
独立開業にどれだけお金がかかるのか?
さいたま市に開業された星野和子さんの自宅サロンの例をあげてみましょう。
星野サロン
●タオルウォーマー new
●イオン導入機(中古)
●吸引機 new
●スチーマー new
●ベッド new
●備品(タオルなど)
●消耗品(化粧品)
●内装インテリア

合計
10,500円
22,800円
22,050円
26,800円
28,800円
13,000円
14,900円
9,000円
147,850円
星野サロン
■サロンメニューの決め方
施術料金を決める時大切なことは、「自分だったら」とお客様の立場になることです。エステはヘアーメイクなどと異なり、施術後に変身したり、プチ整形のように明らかに変化するわけでもなく、定期的に長く続けていただいてこそ初めて効果が現れるのです。一ヶ月に1〜2回は来店していただく必要があります。また、病院のように「どうしても」と必要性がないエステを毎月、自分だったらどのような料金設定で続けて通うことができますか?
私からの提案はオプション制です。基本のお顔のみのお手入れを3,000円〜3,500円とランチなみの値段に設定します。下のメニューのようにオプションとしてお客様が選べるしくみです。するとご家族で来られる方が増え、お母さんはオプションコース7,500円。お嬢様は基本のコースのみ。という具合に利用されやすくなります。
また、ランチほどの料金なのでご友人のご紹介もとても多いです。結局、高い料金設定のサロンよりも新規獲得がとても簡単でサロンの利益がとても安定するのです。
メニュー見本
 
■サロンの場所の選び方
店舗を借りる時のアドバイス!
店舗選びで一番重要なことは家賃が一万円でも安いことです。たとえ狭くても、また看板が出せなくてもいい。できれば駅に近く、共有部分がきれいに管理されているビルの一室やマンションの一室(階は何階でもよい)。

●私の京都サロンの家賃のはなし●
京都のサロンは雑居ビルの2階でした。看板も路面に大きく出せる条件でした。当初、不動産屋の方から「フロアーの半分の40平米で賃料が15万5千円。フロアー全体で22万5千円」と提案されました。私は7万円の差で広さが2倍になるなら、広い方が後々、スタッフも増やし一度に多くのお客様をこなすことができ、大きくサロン事業が展開できると考えました。これがそもそも大きな誤りでした。
サロン事業経験もない私にとって賃料の22万5千円がどれほど負担になるか知るよしもなかったのです。
場所が広いということはその分光熱費も高くなります。賃料と光熱費を合わせて約30万円からのスタートでした。
一人あたり5千円の施術で60人のお客様に来店していただいてやっと最低限の必要経費が支払えるのです。マンションその他、必要経費はいろいろかかりました。化粧品の支払い、また60人のお客様を集めるにはそれなりの広告費もかかります。その他にはタオルなどの消耗品やまだまだあります。とても投資した資金を回収できるどころか自分の生活費すら残りませんでした。




一番のオススメは自宅サロン!場所はどのような立地条件でも大丈夫です。例えば自分の部屋の片隅で台所が見えてしまったり、お風呂場が見えてしまっても、きれいに掃除がゆきとどいていて清潔にさえしていれば、問題はありません。
自宅サロンのアドバイス!
自宅サロンの場合、一番大切なことは、日常の自分の生活に負担をかけないことです。最初のころは、サロンのために一部屋を確保することはしないで、例えばリビングの一角にエステベッドをおいて、お客様がいない時はベッドを折りたたんで隅におき布をかけておくなどすればエステ道具が邪魔にならず普段の生活ができます。そして次第にお客様の数が増え、定期的に来られるようになり、ベッドの出し入れが負担になってきたら、部屋の数にゆとりのある方はエステ専用ルームをつくるとよいでしょう。自宅サロンは家賃もかからず、家事をしながら仕事ができるのでとてもオススメです。
自宅サロン
囲み

はやらせる
 
■はやるサロンの作り方
サロン第一に大事なことは心理を理解すること。どういう場所にお客様が足を運びたくなるかの心理です。goods
まず一つには清潔な香りのする場所。清潔な香りとは、アロマの香りでごまかすのではなくて、目に見えないところまで交換する。(お客様が見てすぐに気がつかれるように)ベッドのシーツはエステ専用のものですととてもコストがかかってしまうので、キレを使うのがオススメです。キレ屋さんでm単位で買うといいです。私のサロンのシーツはすべて1m200円です。また季節ごとに交換する私のサロンのスリッパは100円ショップです。
第二に大事なことは、エステシャン自身のゆとりです。まず資金のゆとり、サロン賃料の支払いに追われるほど経営にゆとりがないとすぐお客様に伝わります。そして次に技術のゆとり、つねに技術の向上をめざすべきです。
技術を純粋に追い求める姿勢に必ずお客様はついて来られます。
最後に体力のゆとり、エステシャン自身が疲れないようにすること。例えば施術後のお客様にコーヒーやティーのサービスは数が増えてくると大変です。私のサロンではセルフの水を用意しております。また施術を行う時はイスに座り、ゆったりと行うと良いでしょう。

 
■サロンの内装のつくり方
お金をかけずに手づくりでつくるサロンは高級サロンよりも温もりを感じさせお客様に安心感を与えます。サロンの内装に必要なのは以外と少なく、お化粧なおしのためのスペースだけなのです。
内装
■美容機の選び方
美容機の選び方大切なことは機械にたよらない施術を中心にメニューを組みたてることです。そしてどうしてもとり入れたい機械を1つ1つ単独でそろえることです。美容の世界は次々と新しいものが開発され、それらを中心にメニューを組みたてていると新しいものを追いかけつづける繰り返しになってしまいます。実際、機械の魅力だけで、リピーターを生みだすことは難しいです。電気の効き目は肌に美容機慣れを生じ回数を重ねるごとに効き目が薄れていきます。ハンド技術に適うものはないのです。
単独でそろえる理由は、機械は消耗品であり、故障するとメンテナンス料も高額で、美容機その種類が多いほど大変です。故障したとき、単独であると修理の時便利です。故障していないものまでもっていかれて代わりのものを貸していただける保障はないのです。
囲み

はやらせる
 
■化粧品の選び方

在庫ゼロエステサロンを営む上で化粧品はなくてはならないものです。そしてその選び方と使い方でサロンの利益は大きく左右してしまいます。
利益をあげるための大事なポイントは化粧品の種類を減らすことです。
ところが現実は何十種類の化粧品を使っているサロンがほとんどです。種類が多いほどその分在庫も多くなります。化粧品は時間がたつほど品質も悪くなるので結局処分するものもでてきます。また化粧品はサロンで使う業務用とお客様にお売りするための店販用の2種類が必要なので、気がつくと売り上げの中の大きな割合を化粧品の仕入れに必要となる結果となります。
化粧品の在庫を減らすために私のサロンで現在使っている化粧品はたったの3種類だけです。しかも業務用と店販用が同じものなのでダブルでそろえる必要が無く、つねに在庫をかかえる心配がありません。
使う化粧品の種類を減らすためのポイントは美容液とパックの選び方にあります。

化粧品
美容液の選び方
超敏感肌のための美容液を選ぶこと。そうすればすべての方に対応でき、肌別にそろえる必要が無くなります。
次にその中から低周波や高周波の下地としても対応できる電流を通しやすいものを一本選べばそれだけで幅広い施術ができます。
美容液
パックの選び方
水分補給と鎮静効果がとくにすぐれているものを1種類だけ選ぶこと。
パックの効果はどれを選んだとしても、ハンドマッサージよりその効果を長く保たせるものはありません。ですのでパックを数種類とり扱うよりも、施術中の万一のトラブルをさけることを第一優先して鎮静効果バツグンのものを1種類使います。
美容液
 
囲み

はやらせる
 
おもちゃ
現在、子育て真っ最中の方も、将来子育てしながら何か仕事をしたい方もご安心ください。
このフェイシャルのお仕事は女性が生涯輝き続けるためにまた、年齢を重ねるに従い輝くためにとても適した仕事です。
私もちょうど6畳一間のアパートで再スタートをしたその時期に妊娠出産いたしました。私の産休はたったの2週間でした。フェイシャルのお仕事はボディと異なり、実際お客様のそばをどうしても離れることができないのが、フェイシャルマッサージ中の10分〜15分間なのです。それほどの短い時間でしたら、なんとか0才の赤ちゃんでも目を離すことができます。お昼寝を利用したり、母乳をあげお腹いっぱいにして機嫌のいい時間をつくったり、時にはゆりかごをエステベッドの横むすめにおいて足でゆらゆらしながらフェイシャルマッサージをしたり…苦労は多少ありましたが、思い返せば楽しかった経験でした。
これだけは言える事、それはお客様はハンドテクニックの技術が本物で、自分がきれいになっていくのを実感されたら、たとえそのサロンがどのような環境でも、例えば少々赤ちゃんの泣き声などがしたりしても、続けて足を運んでくださるのです。
現在の私の客様の多くがその頃から絶えなく来てくbonbonださっています。
2009年現在、私の娘は今年で小学校4年生になります。そして娘にもぜひ私と同じこの仕事を歩んでほしいと夢を持っております。なぜなら年齢を重ねれば重ねるほどに様々な歩んできた経験が手から伝わり自然に磨かれていく、この技術のすばらしさに私自身感動し、誇りをもって娘に伝えられるからです。

 
囲み

Page TOP  | HOME
コラム コラム ファセテラピーそれは新しいエステのかたち
ロングインタビュー サロンキット

HOME | スクールのこだわり | コース・技術紹介 | スクールQ&A | 卒業生紹介 | プロフィール | アクセス | ブログ